Kiiコンソーシアム、発足!


DNPでは、今年の2月に「Device Backend by Kii」としてmBaaSのベンダーであるKii株式会社の「Kii Cloud」を、パブリックのサービスでなく、DNPのデータセンターに構築し、オンプレミスのサービスとして提供を開始しており、これまでにもアプリ開発案件で利用実績が出てきております。

そのような中、KDDI株式会社からも「KDDI クラウドプラットフォームサービス: mBaaS by Kii」として、 Kii Cloudのサービスが開始されました。KDDIさんのサービスの特徴として、Kii Cloudがインターネットだけでなく、KDDIさんの閉域網によるイントラネットでも利用できます。
エンタープライズでのスマートデバイス活用や、インダストリアル分野でIoT活用が進む中、インターネットでないBaaSやIoTバックエンドがどんどん必要になってくると思います。

また、KDDIからもKii Cloudのサービスが開始されたのを機会に、この度、KDDI、 Kii、DNPの3社で「Kiiコンソーシアム」を立ち上げました。9月30日の時点で、開発系企業、ユーザ系企業、デバイスメーカー系企業など幅広い業種から24社の会社が入会されております。

Kiiコンソーシアム

10月5日に、その設立総会がドットDNPで開催されました。その様子は「KDDI Cloud Blog」の「IoT時代の新たな企業間連携 「Kiiコンソーシアム」設立総会レポート」で詳しくリポートされているのでそちらをご覧ください!

Kiiコンソーシアムの目的としては、サイトにも記載されている通りですが、昨今、様々なIoTデバイスやIoTバックエンドプラットフォームが市場に出てきていますが、それらの連携や活用というのは、まだまだ手探りな現状だと思います。そこでIoTが単なるバズワードに終わらないよう、業界全体でIoTビジネスを推進していきたいという思いがあります。ですのでKii Cloudの情報だけでなく、mBaaS/IoTのバックエンドやスマートデバイス、IoTデバイスを幅広くテーマとして取り扱っていきたいと思いますので、ご関心がございましたら、お気軽にKiiコンソーシアム事務局までお問い合わせください。

Kiiコンソーシアム設立総会